税込5,000円以上購入で送料無料

いつもの味をご家庭で。吉野家公式通販ショップ

お電話でのお問い合わせ・ご注文はこちら

0120-448-999

受付時間 10:00~18:00(日祝除く)

ウェルネスフードジャパンアワード 2018銀賞受賞のお知らせ

株式会社吉野家(本社:東京都中央区、代表取締役社長 河村泰貴 以下、「吉野家」)は、
ウェルネスフードジャパンが主催する「ウェルネスフードジャパンアワード2018」にて
制度活用企業部門 銀賞を受賞したことをお知らせいたします。
「ウェルネスフードジャパンアワード2018」は日本の中で市場の拡大が期待できる健康食品、
自然食品産業の部門ごとに、2017-2018年の間に発売された製品を選出するアワードです。
吉野家「サラシア入り牛丼の具(サラ牛)」を始めとして、外食チェーン企業で初となる
「機能性表示食品」制度を活用した機能性「牛丼の具」を発売し、食事の摂取による生活習慣病の予防を提案しています。
外食産業という異分野から新規市場の開拓に挑戦したことが評価され、今回の受賞となりました。

吉野家は2017年3月に食後の血糖値上昇を抑える「サラシア入り牛丼の具(サラ牛)」発売に続き、
2018年3月に食後の中性脂肪を抑える「ペプ牛」、血圧の気になる方に適した減塩の「GABA牛」を加えて、
3品を機能性表示食品として展開し、管理栄養士向けの啓発活動を行っています。
これからも働く人に向けた食事の提案で日本を健康にすることに貢献してまいります。

<ご参考>
「ウェルネスフードアワード2018」とは
アンチエイジング部門、スポーツフード部門、ナチュラルフード部門、制度活用企業部門があり、
応募総数140件以上、予選通過は22品。
制度活用企業部門とは健康食品に関する国の制度を活用し、自社と業界の活性化に貢献した企業が対象。
選考組織選考の先生方は実行委員長が早稲田大学矢沢一良教授、実行委員が大阪大学大学院の森下竜一教授、
元消費者庁長官で一般社団法人消費者市民社会をつくる会(ASCON)代表理事阿南久先生など総勢9名です。
最近チェックしたアイテム