税込5,000円以上購入で送料無料

いつもの味をご家庭で。吉野家公式通販ショップ

お電話でのお問い合わせ・ご注文はこちら

0120-448-999

受付時間 10:00~18:00(日祝除く)

子どもも大好き!おうち吉野家

「牛丼大好き!」「おいしい!」「お店と同じ味だ!」と、『冷凍牛丼の具』を食べた子どもたちから、次々と歓声が上がりました。お肉にしっかり味がついていて、玉ねぎも甘くてシャキシャキでおいしい。みんなペロリと完食! 大人だけじゃなく、子どもたちにとっても、牛丼は大好きなメニューのひとつ。大人も子どもも、家族みんなに馴染み深い『吉野家』の牛丼が、お家でも楽しめる、大人気の冷凍牛丼シリーズです。

“レンチンするだけ”などの簡単調理や時短メニューは、毎日忙しいママにとって必要不可欠。例えば、仕事でへとへとに疲れた日や、お出かけで帰宅が遅くなってしまった日。そんな時、冷凍庫に『吉野家』の冷凍牛丼シリーズを常備しておけば、簡単調理でさっと食卓に出すことができます。さらに、産地や製法にこだわっており、保存料も使っていないので、子どもに安心して食べさせられると、ママの中でも話題です!

こちらの冷凍牛丼を使っています!

おうち吉野家『冷凍牛丼』がママに愛される理由

お店で食べるおいしさをそのままご家庭で!

お店で食べるおいしさをギュッと詰めました!

工場では、お店と同じ製法でとことんこだわり、お店の味を再現!
さらに出来たてを急速冷凍することで、おいしさを閉じ込めることに成功。
お家にいながら、みんなが大好きな味を楽しめます。

牛肉のこだわり

穀物肥育の北米産バラ肉を主に使用。肉の臭みが少なく柔らかで、 赤身と脂身のバランスが良く、まろやかな肉質です。

欠かせない秘伝のたれ

醤油ベースで、白ワイン、生姜などを加え、深みのある味に。
さらに、牛肉と玉ねぎと煮込むことで、それぞれのうま味成分が加わり、まろやかな味わいに仕上がります。

甘くて食感の良い玉ねぎ

糖度が高く、柔らかすぎず、煮込んだ後も食感の良いものを厳選。 主に国産を使用し、時期によって産地を見直すことで甘さと食感を保ちます。

  • 保存料は使っていません

    “冷凍食品”と聞くと、保存料がたっぷり!と、イメージされる方も多いのでは? 『冷凍牛丼の具』は、保存料を使っていないので、小さなお子さまでも安心して食べていただけます。

  • 手軽・手間いらずにおいしく料理

    レンジや湯せんで温めるだけで、すぐに食べられるのがとにかく嬉しい! そのまま牛丼として食べるのはもちろん、ひと手間加えたアレンジ料理にも大活躍してくれるのもポイント。

  • 電子レンジでの調理方法

    1. 袋に記載してある調理方法をお読みください。

    2. 袋に記載の出力を設定します。

    3. お皿に盛り付けて、出来上がりです。

  • ゆせんでの調理方法

    1. 袋に記載してある調理方法をお読みください。

    2. 袋をお湯に浸け、記載の調理時間の通り沸騰させてください。

    3. 熱々のご飯の上にかけて、出来上がりです。

おうち吉野家!?

“おうちで吉野家の牛丼を食べる”、略して“おうち吉野家”の冷凍牛丼シリーズ。品質・安全、製法にこだわり、みんなが大好きなお店の味がそのまま自宅で楽しめます。冷凍庫から出して温めるだけで、すぐ食卓に出せるので、忙しいママの強い味方。ベーシックな牛丼はもちろん、肉じゃがやコロッケなど、アレンジレシピも無限大。Instagramの「#おうち吉野家」でも今すぐ試したい素敵なレシピが多数!

「吉野家 冷凍牛丼の具」がiTQi(∗)の主催する食品・飲料品の2018年度コンテストで優秀味覚賞2ツ星を受賞しました。
∗iTQi 国際味覚審査機構はブリュッセル(ベルギー)に本部を置く、世界中の食品・飲料品の「味」の審査をし、優れた製品を表彰・プロモーションする機関です。

超簡単!おうち吉野家アレンジ 3つのレシピ

  • 焼きうどん

    いい匂い∼

    「牛丼の具に味がしっかりついているから、息子も大満足で完食! うどんや野菜と炒めるだけの簡単さは本当に助かる…!時短レシピのレパートリーが増えました♡」(稲井さん)

    材料(4人分)
    • 冷凍牛丼の具1袋
    • 茹でうどん2玉
    • ショウガ1/2かけ
    • ニンニク1/2かけ
    • ニラ1/2束
    • モヤシ1/2袋
    • サラダ油大さじ1
    • 塩・胡椒少々
    • ごま油小さじ1
    つくり方
    1. 冷凍牛丼の具を電子レンジか熱湯で表示通りに温めておく。
    2. ショウガ、ニンニクはみじん切り、ニラは5㎝の長さに切る。
    3. フライパンにサラダ油とショウガ、ニンニクを入れて中火で温め、ニラとモヤシも加えて塩・胡椒をふって炒める。
    4. 1とうどんを加えて炒め合わせ、ごま油をまわしかけて香りづけする。
  • 牛肉のチーズタッカルビ風

    大人は辛みをプラスしてもGOOD!

    「私も娘も一番のお気に入り! 娘は、チーズが大好きなので、お肉と野菜にたっぷり絡めておいしそうに食べていました。見た目も豪華で、わが家の定番メニューになりそう♪」(松本さん)

    材料(4人分)
    • 冷凍牛丼の具2袋
    • キャベツ1枚
    • パプリカ1/4個
    • ピーマン2個
    • 塩・胡椒少々
    • ごま油大さじ1
    • とろけるタイプのチーズ100g
    • キムチ、コチュジャン(お好みで)適量
    つくり方
    1. 冷凍牛丼の具を電子レンジか熱湯で表示通りに温めておく。
    2. キャベツは3㎝角、パプリカ、ピーマンは1㎝幅の千切りにしておく。
    3. ホットプレートかフライパンにごま油を温め、2を加えて炒めて、塩・胡椒をする。
    4. 1を汁ごと加えて炒め合わせ、片方に寄せて空いた場所にチーズをのせて溶かす。
    5. チーズを絡めながら食べる。大人はお好みでキムチやコチュジャンを絡めてもおいしい。
  • 牛ポテサラのロールサンド

    何個でも食べられる∼!

    「牛丼の具とジャガイモを和えて、パンに挟むだけで、こんなにおいしそうに食べてくれてびっくり。コロッケみたい~!と喜んで食べていました。さっそく家でも試します!」(木村さん)

    材料(4人分)
    • 冷凍牛丼の具1袋
    • ジャガイモ2個(250g)
    • 塩・胡椒少々
    • ロールパン8個
    • レタス8枚
    • マヨネーズ大さじ2
    つくり方
    1. ジャガイモの皮をむいて柔らかく茹でる。
    2. 冷凍牛丼の具を電子レンジか熱湯で表示通りに温めておく。
    3. 茹であがったジャガイモを湯切りして熱いうちにマッシャーで潰す。2を汁ごと加えて混ぜ合わせ、塩・胡椒で味を調える。
    4. ロールパンは半分に切り、マヨネーズを塗り、レタスと3をはさむ。

totto(黄川田としえ)

料理家・フードスタイリスト、『tottorante』主宰。食育インストラクターの資格をもち、子どもがママをもてなす「こどもレストラン」を開催。17歳と12歳の兄妹のママ。

<牛丼>
  • ♦カロリー

    336kcal/1袋あたり

  • ♦賞味期限

    -18度で製造日を含めて365日( 賞味期限残存3ヶ月以上の商品でのお届けとなります)

  • ♦内容量

    冷凍牛丼の具135g

  • ♦成分

    たんぱく質:13.0g 脂質:28.1g 炭水化物:7.8g 食塩相当量:2.4g

  • ♦特定アレルギー物質

    小麦・牛肉・大豆・りんご

  • ♦食材の原産地

    牛肉(米国又はカナダ又は豪州)、玉ねぎ(国産又は米国)∗過去3年間の平均使用実績順

  • ♦原材料

    牛肉、玉ねぎ、タレ(砂糖、醤油、粉末醤油、ワイン、食塩、ソースミックス、生姜、オニオンエキス、にんにく、ホワイトペッパー)/酒精、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸味料(一部に小麦・牛肉・大豆・りんごを含む)

<豚丼>
  • ♦カロリー

    222kcal/1袋あたり

  • ♦賞味期限

    -18度で製造日を含めて365日( 賞味期限残存3ヶ月以上の商品でのお届けとなります)

  • ♦内容量

    冷凍豚丼の具120g

  • ♦成分

    たんぱく質:12.6g 脂質:17.2g 炭水化物:3.9g 食塩相当量:1.4g

  • ♦特定アレルギー物質

    豚肉・大豆・小麦・牛肉・りんご

  • ♦食材の原産地

    豚肉(EU・カナダ・メキシコ)、玉ねぎ(日本・アメリカ)

  • ♦原材料

    豚肉、玉ねぎ、タレ(ぶどう発酵調味料、醤油、砂糖、醤油加工品、食塩、オニオンエキス、ジンジャーパウダー、ジンジャーペースト、ポークエキス、昆布エキス、牛脂)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸味料(一部に小麦・豚肉・大豆・りんご・牛肉含む)

<焼鶏丼>
  • ♦カロリー

    187kcal/1袋あたり

  • ♦賞味期限

    -18度で製造日を含めて365日( 賞味期限残存3ヶ月以上の商品でのお届けとなります)

  • ♦内容量

    冷凍焼鳥丼の具120g

  • ♦成分

    たんぱく質:18.5g 脂質:7.0g 炭水化物:12.6g 食塩相当量:1.8g

  • ♦特定アレルギー物質

    鶏肉・小麦

  • ♦食材の原産地

    鶏肉(ブラジル)

  • ♦原材料

    鶏肉、タレ(醤油、みりん、砂糖、果糖ぶどう糖液糖、醸造酢、発酵調味料、食塩、豆板醤)、砂糖、醤油、発酵調味料/加工デンプン、増粘剤(加工デンプン、キサンタン)、調味料(アミノ酸)、pH調整剤、カラメル色素(一部に小麦・大豆・鶏肉を含む)